ホーム > JAGAMについて> JAGAMの主な活動

JAGAMの主な活動は、組織の宗旨および目的を多いに密接し、会員や社会へ反映することになります。

a) 出版
JAGAMは、全国の会員が関心を持つ記事、活動情報、雇用のチャンス、重要な課題を「JAGAMニュースレター」にまとめ、定期的に全員へ配付いたします。
education fair 2000b) 教育カウンセリング
JAGAMは、日本へ留学しようと思うマレーシア人の学生らへ無料で留学の助言やカウンセリングを行います。
このような活動は、各地域の高校で留学案内をし、または教育セミナーを開くことに推進いたします。同時に、JAGAMは日本の国際教育協会と株式会社東京教育公論社の協力を得て、共同で日本教育フェア(1990年から1993年に至った)を行い、且つ、日本語学校の教育フェア(1989年から1993年に至った)を開催いたしました。
それに、JAGAMは、近年日本教育フェアの開催責任者として選ばれて、案の定相当の成果を収め、高評されます。

c) 講習会、公開講義とセミナー
JAGAMは、各々の専門知識を持つ会員から無料で興味のある会員へ金融関係の話題からシェア・マーケット、天文学、指圧療法、健康介護、日本とマレーシアとの友好関係等々について、講習会や公開講義およびセミナーを常時に行います。
また、JAGAMは日本から大学の教授を呼び、会員以外の方々へ管理セミナーのような講義をも行いました。

d) 日本語クラス
JAGAMは、1988年から日本語の指導力のある会員にクラブハウスを使わせ、日本語クラスを開くことに奨励し、日本語に興味を持つ人から高評されています。
それ以来、すでに500人以上の学生が基礎日本語コースと中級日本語コースの学習を終了しました。

e) 図書館
JAGAMは1979年に、会員の使用に限り、クアラルンプールのクラブハウスで図書館を作り、日本の参考書と適切な図書のコレクションを集まったことに自慢する。

f) ホームステイのプログラム
JAGAMはJASCAAの主催だったシニアとジュニアのホームステイのプログラムに参加しました。
1990年に、JAGAMはASCOJAジュニアのホームステイのプログラムを計画し、JASCAAとASCOJAの会員となった各国から5名の子供たちにクアラルンプールでホストファミリのJAGAMの会員と1週間ほどのホームステイを招待したかったけれど、最終的にこのプログラムへ参加したのはOJSA(タイの元留日学生会)から5名のジュニアのみでした。しかしながら、この5名のジュニアがホームステイ先と一緒にゲンティン・ハイランドやマラッカまで旅の招待をさせられました。
今年は、PHILFEJA(フィリピンの元留日学生会)が、ジュニアを招き、ホームステイするプログラムのホストファミリに選ばれ、JAGAMから5名のジュニアをホームステイの参加に派遣させました。この参加によって、フィリピンでのホームステイの楽しい思い出が残されたとの報告を受けました。

g) 社会的、文化的な活動
JAGAMは、各地域で行なわれる日本の祭りへの参加によって、会員の集いや力合わせなどを堂々に表わすことができます。
また、JAGAMの会員らはマレーシアにご滞在中の日本人グループの協力と指導を得て、生け花や茶道やアートフラワー作りなどのクラスを行なうことができるようになります。
他のJAGAMの活動について> Click



会長の挨拶
JAGAMの歴史
>> 設立 | 宗旨と目的 | 会員について | 主な活動
JAGAMの構造 >> JAGAMの組織図 | JAGAM中央委員会メンバー | 住所と連絡情報
| 最新情報 | JAGAMについて | 活動とイベント情報 | レポート | 会員情報 | 留学案内 |
| JNB | JCB | JSB |
| たより | リング| ゲストボック | アンケート |
Copyright 2002-2005 Japan Graduates' Association of Malaysia. All Rights Reserved